BEAUTIFUL WOMAN(永遠美女子)

脱毛すると心も体もきれいになった気になれる

本日の特集は「脱毛」「脱毛時の薬」

毛とホルモンの関係

カラダの毛とホルモンの関係

第二次性徴期が始まると性ホルモンが分泌され、肌や体毛に影響がでてきます。性ホルモンには男性ホルモン(テストテロンなど)と女性ホルモン(エストロゲンなど)があり、女性には男性の1/10,男性には女性の約半分の女性ホルモンがあるといわれています。いずれも個人差があり、自ずと肌や体毛への影響も差がでてきます。
男性ホルモンは男性の毛を硬毛化させる働きがあります。また、第二次性徴期以降に発毛した体毛を性毛と呼びます。人間の性毛は性ホルモンが影響を与えるといわれます。
「男性毛」と呼ばれるものは、読んで字のごとく男性だけに生えるものです。そして男女共に生えるものが「両性毛」と呼ばれています。
性ホルモンの影響を受けにくい体毛は「無性毛」と呼ばれます。しかし、女性でも男性ホルモンが多く、その影響を受けやすい人は体毛の硬毛化が進みます。逆に男性でも男性ホルモンが少なかったり、影響を受けにくい人は硬毛化が進みません。また、女性で硬毛が進む場合、内分泌や代謝の異常で多毛症の場合がるので、専門的な治療が必要です。

脱毛時の薬に関する口コミ

エステなどに通って、むだ毛の処理をする場合は、気をつけなければならないことがあります。それは、服用する薬の問題です。脱毛処理に影響を与えてしまう場合があるため、薬を服用している人は、脱毛処理を受ける際に、担当者と相談しなければなりません。
前もって、脱毛の口コミを参照しておくと、どのような注意点があるのかが分かります。安易に脱毛処理を行ってしまうと、副作用などの関係で、適切な効果を得ることができなくなる場合があります。
なんでもそうだと思いますが、予習や復習をしていれば、その知識が自分の自信につながり心強いものになると思います。何も知らない状態だと何かと不安になってしまうので、少しストレスを抱えることになるのではないでしょうか。安心脱毛を手に入れるために情報を確認しましょう。