BEAUTIFUL WOMAN(永遠美女子)

美味いビールを飲みましょう

本日の特集は「ビール」「グラス」「おつまみ」

ビールはきれいなグラスで飲もう

ビールはきれいなグラスで飲むようにしましょう

ビールを飲む場合、どんなグラスで飲むかもおいしさを上げるために必要なことなのです。瓶ビールをラッパ飲みするのもおいしいとは思いますが、グラスに注いで飲むほうがよりおいしくいただけるようなのです。泡をたくさん出すようにきれいに注いで、クリーミーな泡を保つように。そして、きれいな泡を作るためにはグラスの汚れなどはきれいにふき取っておくことが重要なんです。洗ったグラスは逆さにして三度拭きくらいして乾かすように、これくらい完璧にするほうがいいと思います。ビール専用のグラスもあるので、おいしく飲むために購入しても損はない思いますね。

ビールは鮮度が大事

ビールのおつまみは何

これまで書いたことをおさらいすると。ビールは鮮度が大事で、グラスはピカピカのきれいなもの、注ぎ方は泡いっぱい、飲み方は喉越しを感じるようになどなどでしたね。これらをちゃんと実行して、さらにプラスはビールに合う「おつまみ」をどれにするかで完璧になると思いますね。私は誰でも好きな「枝豆」が一番ビールのおつまみとしては最高だと思うのですが、焼き鳥や揚げ物も人気があるようですね。ビールのおつまみまで指摘はしませんが、自分が思うビールのおつまみであればおいしくいただけると思います。これらを実行して真夏の疲れを乗り切りましょう。

お酒の一気飲みはヤメましょうね

最近はもういなくなりましたが、お酒の一気飲みってコールも少なくなりましたね。
20年くらい前だと、あちらこちらどの席でも「一気、一気、飲め、飲めぇー」と、大騒ぎして若者が一気飲みのドンチャン騒ぎだったのが嘘のようです。でも、あえてここで改めて注意書きをしておきたいと思います。絶対にお酒の一気飲みはヤメてくださいね。最悪の場合、死にいたることもありますし、泥酔状態、昏睡状態となって意識不明や呼吸困難っと体に負担がかかることになりますから。寿命を縮めることになりますよ。お酒は自分のペースでゆっくりと嗜みましょうよ。ただ酔うだけのお酒の飲み方はもったいないですよ。